Profile

なかお みち

1974年5月1日生まれ北海道出身。
講師・コーチ / 人生の航海マップ・プログラム開発者。
ノート術と質問ワークを組み合わせた「人生の航海マップ・プログラム」を開催し、使命の見える化を通じて充実の人生の実現をサポートするセミナー講師・ライフコーチ。7つの習慣・マインドマップ・コーチングの資格を有し、本質に根ざしたアプローチで受講者の心をやさしく解き放つ講座・セッションを開催している。
フリーターをしながらバンドマン・演劇人として活動した青春の20代を経て、家族を支えるため、システムエンジニアとなるも「仕事も家族も頑張っているのにやってもやっても終わらない!」、家族の笑顔が見たくて頑張っていたはずがストレスで家族とぶつかってしまった経験、幼少の頃に両親の罵り合いのケンカと離婚・裁判にさらされ、一人ひとりは愛情深い父と母が分かりあえず対立してしまうことに深く心を痛めた経験に基づき、「家族の一人ひとりが輝きながら分かりあって生きる優しい世界を創り出す」のためにライフコーチとなることを決意。
現在は、学習効果5倍・発想力3倍の驚異の見える化ノート術と、失敗する思考パターンを一瞬で成功する思考パターンに書き換える質問ワークによる使命の発見と見える化を主軸に、自己発見と自己実現力を飛躍的に高める独自プログラム「人生の航海マップ・プログラム」を開催、人生トータルの設計から日常の習慣作りまでをサポートしている。

モモみたいなコーチになりたい!

【本当の心の声を聴くことで相手の心を癒す人】
ミヒャイル・エンデの「モモ」をご存知ですか?
じっと黙って人の話しを聴くだけで、相手の心を溶かし悩みを解消させる不思議な力を持った少女、モモ。
話し手の中に眠る無限の可能性を100%信じて、
話し手の心の声が自然と発せられるようにじっくり話しを聴く、
話し終える頃には、
話し手の心はすっかり癒されて、明日に向かって走り出していく。
理想的なコーチって、まさに「モモ」だと思うんです。
コーチングを知った時、モモみたいなコーチになりたい!と心から思ったのを今でも覚えています。

ライフミッション

道を歩く
心にコンパス 手にノート
地図を創る
未来をめぐる冒険の地図
冒険者を導く冒険者である
僕らは愛と勇気の冒険者
世界を笑顔にシフトする
笑顔の今を生きる
笑う、はじめる、道を歩け

My Story

60’s/70’sヒッピーの二世として北の大地・北海道に生まれる
愛と平和と自由の下、のびのびと育つ反面
若さゆえに衝突を繰り返す両親の様子にいつも心を痛めていた学生時代

独り立ち後、10代・20代をバンド活動に捧げた
大好きな音楽、大切な仲間、唄、叫び、ロック
いくつもの小さなステージと、いくつかの大きなステージ
手ごたえ、自信、愛の歌、衝突、空中分解、挫折
つかみかけたところでいつも躓く、いったい何に
今にして思えば、両親と同じ失敗を繰り返していたんだ
目の前の大切な人との関係を深めるのがいつも怖かった
大切なものを避けたまま、うまくいくわけなんてないんだ

30代、幸運、嫁さんとの出会いで人生のパートナーを得る
愛することの意味をちゃんと教えてくれたのは嫁さんだ
ありがとう、本当にありがとう
「いつか一緒に仕事したい」が合言葉の夫婦
「いつかではなく今から始めよう」
演劇人の嫁さんを師匠に演劇の世界の門をまたぐ
ともに進む作品作り、ともに歩む道
いくつもの衝突があったけど乗り越えてきた
いつだって前に進むのは愛と勇気の力だ

二児を授かり、自分はどんな大人なのかと少し考える
今頃、やっとね
そんな頃に「7つの習慣」に出会ったんだ
衝撃だった
この本には僕のことが書いてあったんだ
両親のケンカの事、バンドでの成功と挫折
嫁さんとの愛と勇気の日々のこと
そう、今日までの冒険の全てが書いてあった

人はどうやって幸せと心の平和を手に入れるのか
この大切な学びを伝えたい!
子どもたちに、世界に
そして、大切な人との不和に苦しんだあの頃の両親に

これは冒険だ 光のバトンを手渡す冒険
わたしが変わることから始まる冒険
さあ、出発だ

みちの役割

  • 夫・二児のパパ
  • 心の地図の道案内
    マスターコーチ&インストラクター
  • アーティスト
    劇作家・脚本家
    音楽家・ベーシスト・作詞作曲・レコーディングエンジニア
  • この世界の一員
  • なかおみち
  • 【資格】
    銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
    マインドマップ公認インストラクター
    7つの習慣(R)実践会認定ファシリテーター
    7つの習慣(R)ボードゲーム公認ナビゲーター
    7つの習慣(R)ライフコーチプロコース修了

経歴

北海道旭川市出身、北海道大学事務職員として事務の基礎を学ぶ
20代前半・バンド活動を本格化させ上京、生業としてケータイコンテンツ業界で働きIT技術を習得
結婚後に妻の千野ありさを師匠に小劇場演劇の世界に入門、千野ありさと演劇ユニット春の日ボタンを結成

2008年に独立開業。システムエンジニア・コンサルタントとして活動。
クライアント企業としてドトールコーヒー本社にて社内集計システム・内部統制システムの導入・改善に10年間に渡って貢献、社内チーム表彰など高い評価を受ける。
今後の活動をさらに飛躍させるため、心の地図の道案内メソッドを開発、法人研修はもちろん、一人ひとりの人生を豊かにするメソッドとして一般向けサービスを開始。
現在、心の地図の道案内マスターコーチ、合同会社春の日工房代表社員、演劇ユニット春の日ボタン脚本・代表